首都で行う神前結婚式

食器

豊富な挙式実績

ウェディングドレスではなく白無垢を着用して結婚式を挙げたい、日本の伝統的な結婚の儀式に憧れている、そうした方に人気があるのが神前式と呼ばれる挙式方法です。どちらかと言えば古式ゆかしい印象の強い結婚式ですが、最近では希望者が増加する傾向にあります。若い人の間で御朱印集めが流行るなど、伝統宗教に親しみを持つ人が増えているのも人気の要因と言えます。神前式は正式には神前結婚式と呼ばれ、日本文化に根差した挙式方法としては最も有名なスタイルと言えます。挙式会場となるのは神社の他、結婚式場やホテルなどでも基本的に神前式は挙げられます。また変わり種としては日本庭園や料亭、歴史的に貴重な建造物などを貸し切って神前式が行えるサービスもあります。東京には東京都民だけでなく、全国各地から神前式希望者がやってきます。明治神宮や神田明神などの有名神社や、世界的に名高い高級ホテルなども多くあり、ある意味で神前式の聖地でもあります。挙式件数も膨大な数であり、都内の人気の会場では1日に何件も神前式を行うようなケースも珍しくありません。予約を取るのは難しいですが、その分充実したサービスが受けられます。また一般的な神社では挙式のみで披露宴は行えないため、別会場を探す必要が出てきますが、東京都内であれば会場になりうるホテルや料亭、貸しスペースなどが探しやすい利点もあります。会場が多い分東京には神前式を扱うブライダル関連会社も沢山あり、神前式についての情報を殆ど知らないというカップルでも安心です。大手の会社の他、個性的なプランニングに定評のある会社もあるので、好みのスタイルを選ぶことも出来ます。

Copyright© 2018 皆が笑顔になる結婚式場【知識と経験が豊富なスタッフが多い】 All Rights Reserved.