参列できる人数に注意

新郎新婦

気を付けること

近年、神前式が見直されてきており、神前式で挙式しようとする人が増えてきています。東京でも例外ではなく、有名な神社や結婚式場などで神前式をあげるカップルが増加傾向にあります。東京には規模の大きい神社や、ホテルや結婚式場の中にある神社の分式もあるのですが、中には非常に小さな神社もあります。基本的に神前式は家族と親族以外の参列ができないので、友人や会社の人たちを招こうとする場合は注意しなければなりません。あらかじめ言っておくか、友人たちも入れるような大きい神社を探す必要があります。東京には大きな会場も多いので、そういったところならば高確率で参列できます。また、ホテルや結婚式場の中にある会場ならば参列できることも多いです。ホテルや結婚式場の中にある会場は披露宴会場へ移動する手間が少ないので、高齢の方がいる場合や天気が心配な場合でも安心です。本格的な神社で行う場合は、披露宴会場への移動手段についてもきちんと考えて手配しておきましょう。バスを使ったり、タクシーチケットを手配したりといった配慮が必要です。東京には神社の中で会食ができる会場もありますが、そこだと披露宴のようなフルコースは難しいので、その点も意識しておかねばなりません。挙式は親族のみ、披露宴やお披露目パーティーは友人たちのみという形にしたいのならば、日にちを変えて行うのも一つの手です。ただ準備は二倍になるのでその大変さも考慮に入れておきましょう。

Copyright© 2018 皆が笑顔になる結婚式場【知識と経験が豊富なスタッフが多い】 All Rights Reserved.